こはる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 邦楽殺しのJ-POPA

<<   作成日時 : 2005/11/29 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

更新遅れてすみません。
 
 
 
J-POPについてちょっと調べてみました。

J-POP…日本のポピュラー音楽の総称として近年使われるようになった名称。
特に、従来の歌謡曲的なセンスとは異なる、都会的なセンスを持った
洋楽的な感性による音楽を指すことが多い。

J-POPという言葉を始めに使ったのはラジオ局のJ−WAVEらしい。
J−WAVEといえばもともとは洋楽しか流さなかったということは有名です。
昼もよるもただひたすらに洋楽しかオンエアしない…。
こんなラジオ局がどうにか邦楽を流そうと考えて出来たのが
「都会的なセンスを持った洋楽的な感性による音楽」のJ-POP。
こう考えると、実に感覚的なものだったんですね。
山下達郎はいいけど長淵剛はだめだろう、てな感じでしょうか。
 
いうまでもないが、J-POPの「J」はJリーグやJRと同じくジャパンの意味なのだけれど
もっと国際的かつ幻想的なニュアンスをおびている気がします。
「今までの日本的なものとは違い、新しく生まれ変わったもの。」
「世界と肩をならべるために、国際的な印象が必要だ。」
というような明治維新以降の日本人の願いが底にあるのでしょう。
 
 
このような歴史を重ね、邦楽はJ-POPの下敷きになってゆきましたとさ。
 
 
 
今日のおやすみBGM  人間/銀杏BOYZ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Jポップなんてくだらん、日本人の憧れと焦りの混ざった音楽ですよ。
劣等感の音楽ですよ!
なんとかレンジやなんかじゃなくて
銀杏とかハイロウズとか日本には日本のいい音楽がなぜ評価されないんだ。
比呂玉
2005/11/30 00:54
うぅん、まぁね。日本人ってのは古来からブームに乗っかるから。日本人の習性はおいといても、やっぱりメディアなんだろうね、問題は。ほんで一つの潮流を作れば人が集まり、余計な期待がかかり、ミーハーな音楽も作らざるをえい、っと。
漱石
2005/11/30 11:31
はろりん。あづさだよ。更新してくれてあんがとね☆何気毎日みてますから(笑)他の皆さんのようにいいコメントは書けないけれど。私はJポップ好きですよ。ジャンルは色々あるけれど、どれも音楽にあることは変わりないもん。もちろん演歌もね。
あづさ
2005/11/30 21:54
おれ苦手だ。
ブログ名、駄目やないけど
いつもと違ってパンチがないなww
ゆっくん
2005/12/02 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
邦楽殺しのJ-POPA こはる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる